銀行カードローン金利ハウツー※損しないカード会社の選び方

お金の相談ならカードローン

カードローンは、銀行や消費者金融が提供しているローン商品のひとつです。その特徴としては専用に発行されるカードや既存のキャッシュカードなどを用いて、ATMやCDといった機械を通じて融資を行えるというものです。基本的に機械を通じて融資を受けるため窓口に出向く必要がなく遅い時間帯でも利用することが可能です。
カードローンを利用するためには信用力の審査を受ける必要があります。審査では、住所氏名や年齢などの確認や勤めている会社や収入、他社からの借入れの有無やその金額などが対象になります。十分な収入があり他からの借入れがなければ、ほとんどのカードローンは利用することが可能ですが、ステータスの高いカードローンは求められる信用力も高いため一定以上の収入や正規社員であるといった条件があります。いずれにしてもカードローンでは担保や保証人は不要で本人の信用力でお金を借りることができます。
借りられる金額は事前の審査によって決定されますが、おおむね年収の3分の1以内が一般的です。また審査から融資まではやい場合には50万円以下のケースがほとんどです。50万円を超える場合には慎重審査が行なわれるため時間が掛かるためです。また消費者金融など貸金業者の場合には貸金業法の規制を受けるため年収の3分の1までしか借り入れることができませんし、50万円を超える借入れ枠を設定される場合には所得証明書の提出などが義務付けられています。

コメントは受け付けていません。